暗号資産を無料で貯める方法10選 >>

GMOコインからBybit(バイビット)へ送金する方法

  • URLをコピーしました!
りあ

GMOコインからBybitへ暗号資産(仮想通貨)を送金したいんだけど、どうすればいいの?

本記事ではこのようなお悩みを解決します

※青字をクリックすると読みたい項目へ移動できます

アプリ版・パソコン版ともに画像付きで解説しているので、ぜひ記事を読みながら実際に送金してみてください

1度やってしまえば、2回目からはもっとサクサクできるようになります

ぱみ

できるだけ投資コストを抑えて送金する方法も紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください

この記事を書いた人

ぱみฅ•ω•ฅりあ

  • お小遣いは欲しいけど損はしたくない猫
  • ポイ活収支は1年で6桁
  • 無料で暗号資産(仮想通貨)を貯められる情報を発信中
にゃー

暗号資産(仮想通貨)の口座開設がまだの方へ

ポイ活で使う暗号資産(仮想通貨)取引所の口座はGMOコインがおすすめです

りあ

なんといっても出金手数料が無料

ぱみ

他の取引所だと出金するだけで数百円取られちゃうので、貯めたお金を減らしたくない方はGMOコイン一択です!

スクロールできます
GMOコインビットフライヤーコインチェック
出金手数料無料220~770円407円
各取引所出金手数料の比較

貯めた暗号資産(仮想通貨)をいつでも現金化できるよう、口座開設は先に済ませておきましょう

\【超節約】出金&送金手数料が無料!/

初心者でもたったの10分で口座開設!

タップでとべる目次

送金は最小送付数量が低めのXRP(リップル)がおすすめ

送金はXRP(リップル)がおすすめ

GMOコインは送金手数料が無料です

どの銘柄で送金しても手数料を抑えることができます

りあ

じゃあどの通貨で送っても変わらない?

ぱみ

送金手数料はどの通貨でも変わらないけど、通貨ごとに「最小送付数量」が決められてて、XRP(リップル)は比較的少額から送れるんだ

GMOコインから送金する際の最小送付数量

XRP(リップル)を送金する際の最小送付数量

GMOコインではXRP(リップル)の最小送付数量が50XRPと決められています

50XRP未満のリップルを送付することはできません

銘柄最小送付数量
ビットコイン(BTC)0.02 BTC ※約80,000円
イーサリアム(ETH)0.1 ETH ※約26,000円
リップル(XRP)50XRP ※約5,000円
GMOコインの最小送付数量(一部)
2023年7月の価格で計算
ぱみ

もっと最小送付量が低い銘柄もあるけど、使う人が多い「BTC」「ETH」「XRP」の中ではダントツでお金がかからないよ

りあ

XRPにするだけで送金のハードルが低くなるね

送金手数料と最低取引数量の国内取引所比較

送金手数料と最低取引数量の国内取引所比較

XRP(リップル)の送金手数料と最小送付数量を取引所別にまとめました

実際に取引をする前に、自分の条件に合ったところで口座を開設しておきましょう

スクロールできます
ビットフライヤーGMOコインコインチェック
送金手数料無料無料0.15XRP
最小送付数量20XRP50XRP20XRP
各取引所のXRP送金手数料と最小送付数量の比較

GMOコインからBybit(バイビット)へXRP(リップル)を送金する手順

GMOコインからBybit(バイビット)へXRP(リップル)を送金する手順

XRPをGMOコインからBybitへ送金する手順は以下の3ステップです

※青字をクリックすると読みたい項目へ移動できます

ぱみ

アプリ版とパソコン版で説明していきます

STEP1.GMOコインでXRP(リップル)を用意する

まずは取引に使うXRP(リップル)を用意しましょう

ぱみ

今回は入金してある日本円をXRP(リップル)に交換します

>>GMOコイン公式サイト

アプリで用意する

GMOコインのアプリを開き「トレード」→「取引所現物・レート」→「XRP(リップル)」とタップしていきます

「トレード」→「取引所現物・レート」→「XRP(リップル)」とタップ

「注文」をタップ

「注文」をタップ

「指値/逆指値」→「買」→「買いたい数量」→「指値」→「注文レート」を入力

すべて入力したら「確認画面へ」を押してください

ぱみ

すぐにXRPが欲しい方は今の価格よりちょい下の注文レート(価格)を入れておけばすぐ買えますよ

「指値/逆指値」→「買」→「買いたい数量」→「指値」→「注文レート」を入力
すべて入力したら「確認画面へ」をタップ

「注文確定」をタップ

「注文確定」をタップ

注文が完了しました

注文完了

自分の指定した価格になったら自動的にリップルが振り込まれます

注文約定のお知らせ
ぱみ

指値や成行に関してはGMOコインでXRPを買う方法にて説明しているので参考にしてみてくださいね

次のステップ
>>アプリでBybitのアドレスを登録する

パソコンで用意する

GMOコインにログインしましょう

>>GMOコイン公式サイト

左側の「取引所・現物取引」をクリックし、プルダウンで「リップル(XRP)」を選択→「指値」→「買」→「買いたい数量」→「指値」→「注文レート」を入力

すべて入力したら「確認画面へ」を押してください

ぱみ

すぐにXRPが欲しい方は今の価格よりちょい下の注文レート(価格)を入れておけばすぐ買えますよ

左側の「取引所・現物取引」をクリックし、プルダウンで「リップル(XRP)」を選択→「指値」→「買」→「買いたい数量」→「指値」→「注文レート」を入力

すべて入力したら「確認画面へ」をクリック

「確定」をクリック

「確定」をクリック

注文が完了しました

注文完了

自分の指定した価格になったら自動的にリップルが振り込まれます

注文約定のお知らせ
ぱみ

指値や成行に関してはGMOコインでXRPを買う方法にて説明しているので参考にしてみてください

次のステップ
>>パソコンでBybitのアドレスを登録する

STEP2.Bybitのウォレットアドレス登録をする

リップル(XRP)が用意できたら送金の準備をしていきましょう

BybitのウォレットアドレスをGMOコインに登録します

アプリで登録する

GMOコインのアプリを開き、下部の「ホーム」→「預入/送付」をタップします

下部の「ホーム」→「預入/送付」をタップ

「XRP(リップル)」をタップ

「XRP(リップル)」をタップ

送付タブを選択し「新しい宛先を追加する」をタップしてください

送付タブを選択し「新しい宛先を追加する」をタップ

「GMOコイン以外」→「取引所・サービス指定のウォレット」→「ご本人さま」→「宛先情報の登録画面へ」をタップ

宛先名称・リップルアドレス・宛先タグの入力画面を出したまま、送金先のウォレットアドレスと宛先タグをコピーしにいきましょう

宛先名称・リップルアドレス・宛先タグの入力画面を出したまま、送金先のウォレットアドレスと宛先タグをコピーしにいきましょう

Bybitのアプリを開き、下部「資産」から「入金」をタップします

>>Bybit公式サイト

下部「資産」から「入金」をタップ

検索窓に「XRP」と入力し、結果に出てきた「XRP」をタップ

検索窓に「XRP」と入力し、結果に出てきた「XRP」をタップ

注意書きが出てくるので「OK」を押してください

注意書きが出てくるので「OK」を押す

アドレスとタグが出てくるのでそれぞれをコピーし、さきほど出していたGMOコインの画面に貼り付けます

ぱみ

宛先名称は「Bybit」など自分がわかりやすい名前にしましょう

「日本以外」→「アラブ首長国連邦」→送付先の名称は「Bybit」と入力してください

ぱみ

Bybitは2023年4月にシンガポールからアラブ首長国連邦のドバイに移転しています

「日本以外」→「アラブ首長国連邦」→送付先の名称は「Bybit」と入力

自分の情報が正しいかどうかを確認し、氏名をアルファベットで入力したら「確認画面へ」をタップしましょう

氏名をアルファベットで入力したら「確認画面へ」をタップ

内容に間違いがなければチェックを入れ「登録する」をタップ

内容に間違いがなければチェックを入れ「登録する」をタップ

GMOコインからメールが送信されます

GMOコインからメールが送信される

メールに記載されているリンクをクリックしてください

メールに記載されているリンクをクリック

「認証を完了する」をタップ

「認証を完了する」をタップ

登録手続きが完了しました

登録手続き完了

GMOコイン側で審査が入ります

終わればウォレットアドレスが使えるようになるので待ちましょう

審査待ち

数分後、審査完了のお知らせが届きます

ぱみ

3分ほどで終わりました

宛先リスト審査完了のお知らせ

アドレスの登録完了です

アドレスの登録完了

次のステップ
>>アプリで送金する

パソコンで登録する

左側の「入出金・暗号資産」→「XRP(リップル)」をクリック

「入出金・暗号資産」→「XRP(リップル)」をクリック

「送付タブ」を選択し「新しい宛先を追加する」をクリックしてください

「送付タブ」を選択し「新しい宛先を追加する」をクリック

「GMOコイン以外」→「取引所・サービス指定のウォレット」→「ご本人さま」→「宛先情報の登録画面へ」をタップ

宛先名称・リップルアドレス・宛先タグの入力画面を出したまま、送金先のウォレットアドレスと宛先タグをコピーしにいきましょう

宛先名称・リップルアドレス・宛先タグの入力画面

Bybitにログインし、上部にある「入金」をクリックします

>>Bybit公式サイト

「入金」をクリック

入金したい通貨は「XRP」をプルダウンから選び、「確認しました」をクリック

「XRP」をプルダウンから選び、「確認しました」をクリック

アドレスとタグをそれぞれコピーします

アドレスとタグをそれぞれコピー

コピーしたアドレスとタグを、出したままにしていたGMOコインのアドレス登録画面にそれぞれ貼り付けてください

ぱみ

ラベルは「Bybit」など自分がわかりやすい名前にしましょう

コピーしたアドレスとタグをGMOコインのアドレス登録画面に貼り付け

「日本以外」→「アラブ首長国連邦」→送付先の名称は「Bybit」と入力

ぱみ

Bybitは2023年4月にシンガポールからアラブ首長国連邦のドバイに移転しています

「日本以外」→「アラブ首長国連邦」→送付先の名称は「Bybit」と入力

自分の情報が正しいかどうかを確認し、氏名をアルファベットで入力したら「確認画面へ」をクリックしてください

氏名をアルファベットで入力したら「確認画面へ」をクリック

内容に間違いがなければチェックを入れ「登録する」をクリックしましょう

「登録する」をクリック

GMOコインからメールが送信されるので、記載されているリンクをクリックしてください

記載されているリンクをクリック

「認証を完了する」をクリックすると登録手続きが完了します

「認証を完了する」をクリック

GMOコイン側で審査が入るので、ウォレットアドレスが使えるようになるまで待ちましょう

ぱみ

審査は3~5分ほどで終わります

宛先リスト審査完了のお知らせ

Bybitのウォレットアドレスが登録されました

ウォレットアドレス登録完了

次のステップ
>>パソコンで送金する

STEP3.XRPをGMOコインからBybitに送金する

さきほど作ったBybitのアドレスに送金していきます

アプリで送金する

登録したウォレットをタップ

登録したウォレットをタップ

チェックを入れ「次へ」をタップしてください

チェックを入れ「次へ」をタップ

送金したい数量を入力し、送付目的はプルダウンから「暗号資産の売買・交換」を選択

2段階認証をし、チェックを入れ「確認画面へ」をタップしてください

チェックを入れ「実行」をタップ

チェックを入れ「実行」をタップ

リップル(XRP)の送付が完了しました

リップル(XRP)の送付完了

混んでいなければ数分でBybitに着金します

ぱみ

今回は3分ほどでした

Bybit入金確認のお知らせ

パソコンで送金する

左側の「入出金・暗号資産」→「送付タブ」→「Bybitのリップルアドレス」をクリックしてください

左側の「入出金・暗号資産」→「送付タブ」→「Bybitのリップルアドレス」をクリック

チェックを入れ「次へ」をクリック

チェックを入れ「次へ」をクリック

送金したい数量を入力し、送付目的はプルダウンから「暗号資産の売買・交換」を選択しましょう

送金したい数量を入力
プルダウンから「暗号資産の売買・交換」を選択

2段階認証をし、チェックを入れ「確認画面へ」をクリックしてください

チェックを入れ「確認画面へ」をクリック

チェックを入れ「実行」をクリック

「実行」をクリック

出金処理が完了しました

ぱみ

混んでいなければ3分ほどでBybitに着金します

Bybit入金確認

リップル(XRP)を送金する際の注意点

リップル(XRP)を送金する際の注意点

GMOコインからBybitへ送金する際は、以下の4点を頭に入れておいてください

  1. キャンセルは不可
  2. ウォレットアドレスは手打ちしない
  3. 宛先タグは必ず入力する
  4. 最初は少額でテストする

キャンセルは不可

1度送金申請したものに関しては取り消すことができません

送金する際は「送信先」「ウォレットアドレス」など本当に間違いがないか確認してから送金するようにしましょう

ウォレットアドレスは手打ちしない

アドレスの打ち間違いや送信先ウォレットを間違えてリップルが送金できなかった場合、そのリップルは永久に戻ってきません

これを「セルフGOX(ゴックス)」といいます

セルフGOX…自分の不注意により所持している暗号資産(仮想通貨)を紛失、または引き出せなくなってしまうこと

セルフGOXを防ぐためにも、ウォレットアドレスは自分で打ち込むのではなく必ずコピー&ペースト、もしくはQRコードをスキャンするようにしてください

ぱみ

これだけでもだいぶセルフGOXを減らせます

宛先タグは必ず入力する

宛先タグは誰のリップルなのかを判別するための大事な値です

未記入で送金してしまうと取り戻せない可能性があるので注意してください

最初は少額でテストする

セルフGOX対策として、1番最初の送金は少額でテストすることをおすすめします

ごく少額をテスト送金し、無事着金したら本送金するというものです

りあ

GMOコインは送金手数料無料だから気兼ねなく送金できるね!

ぱみ

最初は50XRPとかでテスト送金してみてね

テスト送金は最初の1回のみで、無事着金すれば2回目からはもう必要ありません

トラベルルールの影響は? 送付先の国地域は「アラブ首長国連邦」

トラベルルールの影響は? 送付先の国地域は「アラブ首長国連邦」

2023年6月頃から各暗号資産(仮想通貨)取引所で「トラベルルール」が導入されています

トラベルルールとは?

「利用者の依頼を受けて暗号資産の送付を行う暗号資産交換業者は、送付依頼人と受取人に関する一定の事項を送付先となる受取人側の暗号資産交換業者に通知しなければならない」というルール

ぱみ

わかりやすく言うと「不正利用やマネーロンダリング防止のために移動させる暗号資産(仮想通貨)に対してしっかり情報を入力してくださいね」というルールです

  • 取引の目的
  • 送金元の国名
  • 送金元の名前
  • 送金元の住所

暗号資産(仮想通貨)取引所により登録する事項は異なりますが、だいたいどこの取引所でも上記のような情報を入力します

りあ

Bybitに送金する際は何を入力すればいいの?

ぱみ

Bybitはドバイの会社でトラベルルールの規制対象外だから、何も入力しないでOKだよ

Bybitはアラブ首長国連邦のドバイで登記されており、トラベルルールが定める通知対象国に入っていません

トラベルルールによる規制は対象外になります

Bybitは2023年4月にシンガポールからアラブ首長国連邦のドバイに移転しました

GMOコインからBybit(バイビット)への送金に関してよくある質問

GMOコインからBybit(バイビット)への送金に関してよくある質問

以下にGMOコインからBybit(バイビット)へ送金する際のQ&Aをまとめました

送金が反映されない

以下のような原因が考えられます

  • ウォレットアドレスを間違えて入力している
  • タグを入力し忘れた
  • ネットワークが混雑している

ウォレットアドレスを間違えてしまった場合は至急取引所に連絡を入れましょう

ネットワークが混雑している場合は解消されれば入金されます

送金にかかる時間ってどれくらい?

状況にもよりますが、だいたい1分~10分程度で着金します

ぱみ

私が送金するときはいつも3~5分程度です

トラベルルールが始まったけどBybitには送金できるの?

できます

Bybitはドバイで登記されており、トラベルルールが定める通知対象国に入っていません

トラベルルールによる規制は対象外になります

祝日や夜間でもリップル(XRP)の送付はできる?

24時間365日受付可能です

※ただし毎週土曜日9:00〜11:00の定期メンテナンス時は利用できません

まとめ:GMOコインからBybit(バイビット)へ暗号資産(仮想通貨)を送金する方法

まとめ:GMOコインからBybit(バイビット)へ暗号資産(仮想通貨)を送金する方法

本記事では「GMOコインからBybitへ暗号資産(仮想通貨)を送金する手順」を解説しました

りあ

初心者の僕でも無事送金できたよ

ぱみ

1つひとつはとても簡単だから焦らずゆっくりやれば大丈夫! ウォレットアドレスだけはしっかりコピペしようね!

GMOコインからBybitへ送金する3ステップ
  1. GMOコインでXRPを用意する
  2. Bybitのウォレットアドレスを登録をする
  3. XRPをGMOコインからBybitに送金する

今回は以上になります

最後までお読みいただきありがとうございました

おすすめ記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップでとべる目次