暗号資産を無料で貯める方法10選 >>

【コインチェック】貸暗号資産(仮想通貨)サービスの登録・始め方

  • URLをコピーしました!
りあ

コインチェックの貸暗号資産サービスってなに?

りあ

預けてるだけでコインが増えるって聞いたけど本当?

本記事ではこのようなお悩みを解決します

※青字をクリックすると読みたい項目へ移動できます

設定も簡単で高金利なコインチェックの貸暗号資産(レンディング)サービス

暗号資産を置いておくだけで最大年利5%がもらえます

ぱみ

銀行に比べたら破格の金利です※大手銀行の利率は0.001%~

ぜひ最後までご覧ください

この記事を書いた人

ぱみฅ•ω•ฅりあ

  • お小遣いは欲しいけど損はしたくない猫
  • ポイ活収支は1年で6桁
  • 無料で暗号資産(仮想通貨)を貯められる情報を発信中
にゃー

口座開設がまだの方はコインチェックの口座開設手順もあわせてどうぞ

ぱみ

暗号資産(仮想通貨)が安いときに買い高いときに売るため口座開設は先に済ませておきましょう

\【今だけ!】登録のみで2,500円もらえる!/

※2024年3月11日16:59まで!

タップでとべる目次

【朗報】今なら口座開設だけで2,500円もらえる!

現在コインチェックでは口座開設するだけで2,500円分のビットコインがもらえるキャンペーンが開催されています

ぱみ

入金も必要ありません。口座開設のみでOKです!

このキャンペーン、2,500円→1,500円と金額がどんどん減額されているので登録を迷っている方はお早めに!

※普段は1,500円ですがアプリDL数NO.1記念で一時的に増額中!

招待コードが入った状態で登録できます

\【今だけ!】登録のみで2,500円もらえる!/

※2024年3月11日16:59まで!

暗号資産(仮想通貨)のレンディングってなに?

暗号資産(仮想通貨)のレンディングってなに?

レンディングとは

保有している金融資産(株式や有価証券など)を貸し付け、その見返りとして利子に相当するものを受け取ること

りあ

ええーと、つまり…?

ぱみ

銀行の定期預金のようなものだよ

りあ

なるほど

銀行の定期預金と決定的に違うのは圧倒的な金利の高さ

預けているだけで銀行よりもはるかに高い金利を受け取ることができるんです

ぱみ

それでは詳しい特徴を見ていきましょう

コインチェック貸暗号資産サービス|メリット・デメリット

コインチェックの貸暗号資産サービスのメリット・デメリット

以下にコインチェック貸暗号資産サービスのメリットとデメリットをまとめてみました

メリットデメリット
銀行より高い金利を得ることができる
ほったらかし投資に最適
少額でも運用できる
短期でも運用可能
対応している暗号資産の種類が豊富
価格変動で暗号資産の価値が下がる可能性がある
資金が拘束される(途中解約できない)
取引所が倒産するリスクがある

コインチェック貸暗号資産サービス|5つのメリット

コインチェックの貸暗号資産サービス:5つのメリット
コインチェック貸暗号資産サービスのメリット
  • 銀行より高い金利を得ることができる
  • ほったらかし投資に最適
  • 少額でも運用できる
  • 短期でも運用可能
  • 対応している暗号資産の種類が豊富

銀行より高い金利を得ることができる

ぱみ

わかりやすいように表にしてみました

コインチェックのレンディングと各銀行の定期預金金利比較

金融機関レンディング(定期預金)金利
コインチェック1%~5%
ネット銀行各社0.004%~0.3%
大手メガバンク3社0.002%
りあ

圧倒的じゃん!!!

このように各銀行の定期預金と比較するとかなりの高金利です

仮に100万円を1年間預けたら…

  • 大手メガバンク→増える金額は20円…
  • コインチェック貸暗号資産サービス→最大5万円

具体的な数字で見てみると暗号資産レンディングはかなりお得なことがわかりますね

ぱみ

あくまで「同じ条件」で比較した場合です。暗号資産はその価値自体が大きく変動するので、場合によっては5万円以上にも以下にもなります

ほったらかし投資に最適

運用の手間がまったくありません

ただ寝かせておけばいいだけです

それだけで暗号資産(仮想通貨)は増えていきます

りあ

逐一値動きを観察して売買するタイミングを計ったりしなくていいんだね

ぱみ

運用期間終了まで待つだけだからね。誰にでもできる投資法だよ

少額でも運用できる

銀行の定期預金だと利率が高めに設定してあるものは「最低30万円以上」など縛りがあるものが多いです

それに比べ、コインチェックのレンディングは最低1万円相当額というかなりゆるめの条件になっています

数十万円以上の資金が必要となる株式や定期預金に比べ、投資へのハードルが格段に低いのが特徴です

短期でも運用可能

銀行の定期預金だと金利の高い商品は「最低1年以上」など資金の拘束期間が長いです

情勢は日々変化するため、「そんなに長い間資産を預けておきたくない」という方も多いでしょう

コインチェックのレンディングでは貸出期間を14日・30日・90日・180日間・365日の5通りから選ぶことができ、貸出期間によって、1%から5%までの年率が設定されています

貸出期間年率(年利)
14日間年率1.0%
30日間年率2.0%
90日間年率3.0%
180日間年率4.0%
365日間年率5.0%
りあ

14日間っていう短い期間でも金利1%つくんだね!

ぱみ

うん!14日間で返ってくるなら貸す方も貸しやすいよね

対応している暗号資産(仮想通貨)の種類が豊富

コインチェックのレンディングはビットコイン(BTC)だけでなく、イーサリアム(ETH)やリップル(XRP)など20種類以上のアルトコインで利用できます

※アルトコイン…ビットコイン以外の通貨の総称

2023年10月時点 コインチェック貸暗号資産に対応している通貨一覧
コインチェックの貸暗号資産に対応している通貨一覧
※2023年10月現在
ぱみ

持ってるけど当面使うあてのない暗号資産(仮想通貨)はどんどん預けちゃいましょう!

コインチェック貸暗号資産サービス|3つのデメリット

コインチェックの貸暗号資産サービス:3つのデメリット
コインチェック貸暗号資産サービスのデメリット
  • 価格変動で暗号資産の価値が下がる可能性がある
  • 資金が拘束される(途中解約できない)
  • 取引所が倒産するリスクがある

価格変動で暗号資産(仮想通貨)の価値が下がる可能性がある

暗号資産をレンディングしている間に、暗号資産自体の価値が下がる可能性があります

レンディング中は資金を動かせないので、仮に暗号資産の大暴落が始まっても黙って見ているしかありません

レンディングにより暗号資産の枚数は増えますが、価格が落ちれば円に換えたときマイナスになっている可能性があります

りあ

えーレンディング怖くなっちゃったどうしよう…

ぱみ

比較的価値が安定しているビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)でレンディングすれば暴落リスクは回避できるよ! 初心者はどちらかにしておこう

資金が拘束される(途中解約できない)

レンディングは運用期間終了まで待つ投資法なので、投資期間中は途中解約ができません

  • 頻繁に売買取引をしたい方
  • 価格が下落しているときに一刻でも早く損切したい方
  • 価格が上がっているときに一刻でも早く利益確定させたい方

上記のような方には向いていない投資法といえます

取引所が倒産するリスクがある

万が一取引所が倒産してしまった場合、預けていた資金は返ってこない可能性があります

ぱみ

滅多にあることじゃないけど、一応リスクとして頭に入れておいてね

りあ

どの取引所でレンディングするかを自分でしっかり見極めないとダメってことね

2022年11月、暗号資産(仮想通貨)交換業大手のFTXトレーディングが巨額の損失を抱え経営破綻しました
業界2位の会社ですらこういうことがあるので、リスク管理はしっかり行っていきましょう

コインチェックで貸暗号資産サービスを利用する手順

コインチェックで貸暗号資産サービスを利用する手順

それでは実際にコインチェックの貸暗号資産サービスに申し込んでみましょう

申し込み手順は以下の5ステップです

※青字をクリックすると読みたい項目へ移動できます

それではさっそくいってみましょう

STEP1.コインチェックで口座開設をする

まずはコインチェックで口座開設をします

>>コインチェックで口座開設をする(無料)

ぱみ

開設は10分程度で終わりますが、本人確認に時間がかかることがあるので早めに開設しておきましょう!

開設の詳しい手順はコインチェックの口座開設方法にて解説しています

STEP2.貸暗号資産アカウントに登録する

Coincheck貸暗号資産サービスの公式サイトへアクセスし、「すでに登録済みの方」をクリックします

>>Coincheck貸暗号資産サービスの公式サイト

Coincheck貸暗号資産サービスの公式サイトへアクセスし、「すでに登録済みの方」をクリックします

メールアドレスとパスワードを入れてログイン

メールアドレスとパスワードを入れてログイン

2段階認証をします

2段階認証をします

貸暗号資産サービスに登録するをクリック

貸暗号資産サービスに登録するをクリック

規約に同意し、貸暗号資産サービスに登録するをクリックします

規約に同意し、貸暗号資産サービスに登録するをクリックします

貸暗号資産アカウントができました

STEP3.取引したい暗号資産(仮想通貨)を購入する

貸し出したい暗号資産(仮想通貨)を購入します

ぱみ

初心者の方は知名度抜群で比較的価値が安定している「ビットコイン」か「イーサリアム」を購入するのがおすすめです

購入方法はそれぞれ下の記事で紹介しています

STEP4.貸暗号資産アカウントへ暗号資産(仮想通貨)を移動させる

レンディングするため、取引アカウントから貸暗号資産アカウントへ資金を移動させます

アプリから移動させる

アプリを立ち上げ、下のバーにあるウォレットを選択します

アプリを立ち上げ、下のバーにあるウォレットを選択します

右上にある人型をタップ

右上にある人型をタップ

振替をタップしてください

振替をタップしてください

振替する通貨を選択

振替する通貨を選択

取引アカウントから貸暗号資産アカウントに入れる額を入力し、振替を実行するをタップしてください

ぱみ

今回はビットコインを0.005BTCほど貸暗号資産サービスに回します

取引アカウントから貸暗号資産アカウントに入れる額を入力し、振替を実行するをタップしてください

以上で貸暗号資産アカウントへの移動は完了です

次のステップ
>>アプリで貸出申請する

パソコンから移動させる

コインチェックの公式サイトへアクセスし、ログインします

>>コインチェック公式サイト

左側の人型アイコンをクリックし「振替」を選択してください

左側の人型アイコンをクリックし「振替」を選択してください

振替先に貸暗号資産を選び、移動させるコインの種類と枚数を入力します

ぱみ

今回はビットコインを0.00582126枚移動させます

入力したら残高を移動するをクリックしてください

振替先に貸暗号資産を選び、移動させるコインの種類と枚数を入力します
入力したら残高を移動するをクリックしてください

振替をしましたと表示されれば完了です

振替をしましたと表示されれば完了です

次は貸暗号資産アカウントから貸出申請をします

次のステップ
>>パソコンで貸出申請する

STEP5.貸出申請をする

アプリで貸出申請する

取引アカウントから貸暗号資産アカウントへ切り替えます

アプリ下部の「ウォレット」→右上の人型をタップしてください

取引アカウントから貸暗号資産アカウントへ切り替えます

アプリ下部の「ウォレット」→右上の人型をタップしてください

「取引アカウント」をタップ

「取引アカウント」をタップ

「貸暗号資産アカウント」をタップします

貸暗号資産アカウント」をタップします

貸暗号資産アカウントへ切り替わりました

先ほど振替した通貨が「貸出可能」に反映されているので、タップしてください

貸暗号資産アカウントへ切り替わりました

先ほど振替した通貨が「貸出可能」に反映されているので、タップしてください

貸出金額と貸出期間を入力します

貸出金額と貸出期間を入力します

入力し終わったら貸出申請をタップ

入力し終わったら貸出申請をタップ

注意書きが表示されるので、問題がなければ再度貸出申請をタップしてください

注意書きが表示されるので、問題がなければ再度貸出申請をタップしてください

以上で貸出申請は完了です

「貸出可能」から「貸出申請中」へコインが移動しました

コインチェックの方で空きが出れば自動的にレンディングサービスが始まります

以上で貸出申請は完了です

「貸出可能」から「貸出申請中」へコインが移動しました

コインチェックの方で空きが出れば自動的にレンディングサービスが始まります

取引アカウントへ戻りたい方は貸暗号資産アカウントから取引アカウントへ戻る手順を参考にしてください

パソコンで貸出申請する

Coincheck貸暗号資産サービスのアカウントへログインしてください

>>Coincheck貸暗号資産サービスの公式サイト

貸出可能額のところに振替したBTCが反映されています

左側のコインを貸すを選択してください

Coincheck貸暗号資産サービスのアカウントへログインしてください
貸出可能額のところに振替したBTCが反映されています

左側のコインを貸すを選択してください

貸し出すコインの種類を選択します

貸し出すコインの種類を選択します

次に貸出期間、貸し出す枚数を入力して貸出申請するをクリック

次に貸出期間、貸し出す枚数を入力して貸出申請するをクリック

貸出申請をしましたと表示されれば申し込みは完了です

貸出申請をしましたと表示されれば申し込みは完了です

申請したものの、まだ承認が下りていないものは貸出注文の一覧に表示されます

コインチェック側で空きが出れば自動的にレンディングが始まりますので、気長に待ってみてください

申請したものの、まだ承認が下りていないものは貸出注文の一覧に表示されます

コインチェック側で空きが出れば自動的にレンディングが始まりますので、気長に待ってみてください

アプリで貸暗号資産アカウントから取引アカウントに戻る手順

アプリで貸暗号資産アカウントから取引アカウントに戻る手順

下のバーにあるアカウントを選択

下のバーにあるアカウントを選択

貸暗号資産アカウントをタップ

貸暗号資産アカウントをタップ

アカウント切り替えの画面になるので取引アカウントを選択します

アカウント切り替えの画面になるので取引アカウントを選択します

取引アカウントに戻ってきました

取引アカウントに戻ってきました
りあ

これでブラウザを開かなくても貸暗号資産アカウントの状況を確認できるね

Coincheck(コインチェック)貸暗号資産サービスの注意点

Coincheck(コインチェック)貸暗号資産サービスの注意点
Coincheck貸暗号資産サービスの注意点
  • 申請からすぐに貸し出しができるわけではない
  • 預金保険制度の対象外なので、取引所が倒産した場合資産が返ってくるかわからない
  • 貸し出した通貨と返却される通貨は同じでなければならない

申請からすぐに貸し出しができるわけではない

コインチェックの貸暗号資産サービスは暗号資産ごとに借入総額の上限があります

そのため、借入上限に達している場合は貸出の承認まで時間がかかることが多いです

借入可能枠ができしだい申請順に承認されていく形になっています

申請した年率によっても承認までの時間が変わるようです

りあ

僕は年率2%で申し込んでるけど全然承認される気配がないわ…とりあえず2か月くらい待ってみる

ぱみ

レンディングサービスは大人気で全然空きがないんだよ。2%で申請してダメそうならさっさと1%で申請し直しちゃった方がいいかもね

2022年11月29日追記

8月28日に年利2%(30日間)で0.005BTCを、11月10日に年利1%(14日間)で0.005BTCを貸出申請したところ、両方一緒に11月24日付で貸出中になっていました

りあ

年利2%コースだと貸し出されるまでに約3か月…年利1%コースだと貸し出されるまでに約2週間か。どちらを選ぶかは自分次第だけど、僕は年利1%コースで回していこうかな

2023年5月追記

年利2%コースは4か月以上たっても貸し出されなくなりました(私個人のケース)しばらくは1%で申請しようと思います

預金保険制度の対象外なので、取引所が倒産した場合資産が返ってくるかわからない

暗号資産のレンディングは預金保険制度の対象外です

預金保険制度ってなに?

預金保険制度は、万が一金融機関が破綻した場合に、預金者等の保護や資金決済の履行の確保を図ることによって、信用秩序を維持することを目的としています。

定期預金や利息の付く普通預金等(一般預金等)は、預金者1人当たり、1金融機関ごとに合算され、元本1,000万円までと破綻日までの利息等が保護されます。

金融庁HPより抜粋

銀行だと預金保険により、金融機関が破綻しても1金融機関につき預金者1人当たり「元本1,000万円までと破綻日までの利息等」が保護されますが、暗号資産(仮想通貨)のレンディングは預金商品ではないので預金保険が適用されません

ぱみ

いざ破綻したときどうなるかはかなり不透明なので、なるべく大手で信頼できる取引所を選びましょう!

貸し出した通貨と返却される通貨は同じでなければならない

ビットコインを貸し出した場合、返却される通貨も必ずビットコインになります

「ビットコインで貸し出したものをイーサリアムで返却してもらう」というようなことはできません

ぱみ

ビットコインで貸し出したけど、今はイーサリアムしか使ってないからイーサリアムで返して~っていうのは無理なので覚えておいてください

【裏ワザ】ビットコイン(BTC)を年利8%で増やす資産運用

【裏ワザ】ビットコイン(BTC)を年利8%で増やす資産運用

本記事では最大年率5%のコインチェック貸暗号資産サービスを紹介していますが、なんとその上の年率8%が受けられるレンディングサービスが存在します

りあ

もっと利率が良いところがあるの!?

ぱみ

そう!やることは一緒で、ただ寝かせておけばいいだけ

BitLending(ビットレンディング)の暗号資産(仮想通貨)賃借料
引用:BitLending公式サイト

BitLending(ビットレンディング)もコインチェック貸暗号資産サービス同様、手持ちの暗号資産を貸し出すことで「貸借料」を得ることができるサービスです

レンディングの条件も高くないので、誰でも気軽に利用することができます

BTCをレンディングする条件
  • 最短貸出期間は1か月
  • 年利8%
  • 最低貸出金額…0.01BTC
りあ

コインチェックの貸暗号資産サービスとどっちがオトクなの?

ぱみ

条件にもよるけど、ビットレンディングの方がオトクだね

スクロールできます
ビットレンディングコインチェックGMOコイン
金利8%最大5%最大3%
最低貸出数量0.01BTC
(約4万円)
1万円相当0.1BTC
(約40万円)
最低貸出期間1か月2週間(年利1%)1か月(年利1%)
各取引所BTCレンディング条件の比較

コインチェックのレンディングサービスは全然空きがなく、年利1%の2週間コースでさえ数か月待ちの状況が続いています

順番待ちの時間を考えても、パパッとビットレンディングで口座開設して資産を預けてしまった方が効率がいいです

ぱみ

口座開設の入力は10分ほどで終わります!

\BTCを年利8%で増やす!/

登録はたったの10分!

コインチェックの貸暗号資産サービスに関してよくある質問

コインチェックの貸暗号資産サービスに関してよくある質問

コインチェックの貸暗号資産サービスに関してよくあるQ&Aをまとめました

貸出申請はキャンセルできる?

貸出申請中であればいつでもキャンセル可能です

貸出申請しているのにいつまでたっても貸出されない

コインチェック側で借入総額の上限があるので、借入上限に達している場出承認まで時間がかかります

借入可能枠があき次第申請順に承認されるので待ってみてください

ぱみ

あまりに時間がかかる場合は1%で申請し直してみましょう

最低いくらから貸出できる?

1万円相当額から貸出できます

貸出中の途中解約はできる?

貸出期間満了前に中途解約はできません

貸出中の暗号資産は売却、出金することはできませんのでご注意ください

期間満了後も継続して貸出することはできる?

貸出期間満了後、再度自動的に貸出する機能があります

貸出申請時に「返却時に再度貸出申請を行う」にチェックを入れて申請してください

なお、標準設定でチェックが入っているため自動貸出が不要な場合はチェックを外してください

まとめ:Coincheck貸暗号資産サービスを始める手順

まとめ:Coincheck貸暗号資産サービスを始める手順【メリット・デメリットも解説】

本記事では「Coincheck貸暗号資産サービス」について解説いたしました

りあ

待ってるだけで暗号資産(仮想通貨)が増えていくなんて超楽じゃん!

ぱみ

売却したり出金したりする予定がないなら積極的に使った方がいいよ。せっかく増えるのにただ眠らせておくだけじゃもったいない!

入れてほっておくだけで最大年率5%が受け取れる貸暗号資産サービス

手続きもかんたんなのでぜひ利用してみてください

口座開設がまだの方へ

暗号資産(仮想通貨)は値下がりすることもありますが急激に値上がりすることも多いです

現金を現金のまま持っていても資産は増えません

ぱみ

暗号資産をできるだけ安いタイミングで買うためにも、早めの口座開設をおすすめします

\【今だけ!】登録のみで2,500円もらえる!/

※2024年3月11日16:59まで!

今回は以上になります

最後までお読みいただきありがとうございました

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップでとべる目次